ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康福祉課 > PCR検査等費用助成事業を延長します!

PCR検査等費用助成事業を延長します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年7月1日更新

町では、新型コロナウイルスへの感染が心配な方に、PCR検査等費用の補助を行っています。

申請期間は令和4年6月30日までとしていましたが、町内の感染状況を鑑み、令和4年9月30日まで期間を延長することとしましたのでお知らせします。

町民、町内の事業所にお勤めの方(個人への助成)

対象者

 ・町に住民登録がある方

 ・町内の事業所に勤務する方

 ・町長が感染拡大防止のため特に必要と認めた町外在住の方

助成内容

 自費検査として受検した検査費用を助成します(保険診療の検査は対象外です)。

対象検査

 PCR検査及び抗原定量検査

助成回数

 1人につき月2回まで

助成額等

 補助率10分の8(上限20,000円まで)

 ※65歳以上の方の場合は補助率が10分の10(対象経費全額を助成します。)

申請手順

 (1)医療機関等にPCR検査等を予約し、受検して一度会計で費用を支払う。 (※受検医療機関は町内外を問いません。)

 (2)申請書兼請求書等を健康福祉課に提出する。

 (3)町が申請者の指定口座に助成金額を振り込む。

申請に必要な書類

 ・検査費用補助金申請書兼請求書 [Excelファイル/25KB]

 ・検査費用補助金申請書兼請求書 [PDFファイル/367KB]

 ・領収書等の写し

 ・本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、学生証、パスポート等)の写し

 ・本人名義の通帳等(原則本人名義口座。受検者と口座名義が異なる場合は「受検者との関係」を記載。)の写し

 町内の事業主の方(事業所への助成)

対象者

 ・業務遂行のため従業員が町外に出張し、または町外からの来訪者に対応したこと等により従業員にPCR検査等を受けさせた事業者

 ・従業員等に新型コロナウイルス感染症に罹患した者が確認され、危機管理体制の観点からPCR検査等を受けさせた事業者

対象検査

 PCR検査、抗原定量検査、抗原定性検査

助成金額

 補助対象経費のうち1検体あたり10,000円を上限

申請に必要な書類

 ・申請書兼請求書 [Wordファイル/24KB]

 ・対象経費について支払った領収書の写し(※領収書に消費税等の金額を明記してください。)

 ・町内事業に係る従業員数等がわかるもの

 ・振込先口座の通帳の写し

 ・事業所の位置図

 ・営業実績のわかる書類(法人町民税の申告書の控え 等)

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)