ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 町民生活課 > 住まいが被害を受けた時最初にすること

住まいが被害を受けた時最初にすること

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月19日更新
災害で住まい等が被害を受けた際に、被害状況を写真等で記録しておくと、罹災証明書を取得する場合に大変役立ちます。
被害状況の写真を撮る前に片づけや修理を先に行ってしまうと、被害認定調査に時間がかかる場合があります。
被害状況を写真で記録する場合のポイントについて、内閣府がまとめたものを紹介します。
住まいが被害を受けたとき最初にすること

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)