ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 行政手続きにおける押印の省略について

行政手続きにおける押印の省略について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年6月10日更新

申請書等への押印が不要となります!

 町では令和4年7月1日より、町民や事業者等の負担軽減と利便性の向上を図るため、町に提出される申請書や届出書等への押印を省略することとします。
 なお、法令や国通知等により押印が義務付けされているものは、国の動向を注視し、引き続き見直しを進めます。
 また、本人確認のために運転免許証やマイナンバーカードなどの身分証明書のご提示をお願いする場合があります。

押印省略に関する基準

 各手続きにおける申請書等への押印について、次のいずれかに該当するものを除き、押印を省略することとします。

  • 提出者の実印による押印を要する申請書等
  • 入札書、見積書、契約書その他契約事務に関する申請書等
  • 補助金に関する申請書等
  • 提出者の権利を制限し、又は提出者及びその関係者に義務を課し、若しくは不利益を生じるおそれがある事項に係る申請書等 

    押印を省略する手続き一覧

      押印を省略する手続き一覧表[PDFファイル/949KB]

      各手続きの押印に関する問い合わせについては、申請書等を提出する担当課へお問い合わせください。

  • ご意見をお聞かせください

    お求めの情報が十分掲載されていましたか?

    ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

    この情報をすぐに見つけることができましたか?


    ※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

    Adobe Readerダウンロード

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)