ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

日中一時支援事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月15日更新

障がいがある方の日中における活動の場を確保し、家族の就労支援や休息のため、日中一時的に預かり支援を行います。

 

対象者

小野町に居住する方(住民登録がある方)で、日中介護する方がいないため一時的に見守り等の支援が必要となる障がいがある方

 

利用料

基準の1割に相当する額及び食費・光熱費などの実費
所得に応じて利用料の減免があります(実費分を除きます)。

     

申請手続き

事前に申請が必要となりますので、ご相談ください。
希望する事業の実施者に、利用が可能かどうか確認してください。

お持ちいただくもの

  • 地域生活支援事業(移動・日中一時・訪問入浴)利用申請書 [Wordファイル/20KB]
  • 印鑑(スタンプ式以外のもの、申請書に押印いただいたときは不要です)
  • 障がいがあることが分かるもの
    各種障害者手帳、自立支援医療受給者証、特別児童扶養手当証書、医師の診断書など
    ※個人ごとに異なりますので、詳しくはお問合せください。

手続きが終わりましたら、町から「地域生活支援サービス受給者証」が発行されますので、その受給者証を持って事業所と利用契約をしてください。

 

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。