ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 健康・福祉 > 障がい者福祉 > 精神障害者通院医療費助成制度

精神障害者通院医療費助成制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月23日更新

精神障害者通院医療費公費負担制度

精神疾患の通院医療を受けやすくするために医療費(入院は除く)が助成される制度です。

申請方法

  1. 申請
    【必要な書類】
    ・申請書(用紙は役場にあります。)
    ・次のうちのいずれかの書類
      (1)通院医療費公費負担のみ申請する場合は、通院医療費公費負担用診断書(用紙は役場にあります。)
      (2)手帳と同時に申請する場合は、手帳申請の添付書類と同じ。(精神障害者保健福祉手帳申請ページ参照)
      (3)すでに手帳を持っている方の場合は、手帳の写し。
    矢印役場の画像
  2. 患者票
    福島県精神障害者福祉センターで作成します。
    矢印役場の画像
  3. 該当
    該当になる医療費は、申請をした日からになります。

 

注意事項

  • この制度は、手帳の交付を受けなくても利用することができます。
  • 県内居住の国民健康保険加入者は、自己負担分の5%についても公費負担となりますので、自己負担分はなくなります。
  • 患者票作成までは、1、2カ月かかる場合があります。
  • 有効期限は2年間です。更新される方は、3カ月前から手続きができます。

 

使用した場合

(例)通院医療費が月額1万円で、医療保険給付が7割の方の場合。
精神障害者通院医療費公費負担制度の画像

 

 

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。