ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 防災・安全 > 防災 > ゲルマニウム半導体放射能測定器による濃度検査結果
トップページ > 分類でさがす > くらし > 健康・福祉 > 健康維持 > ゲルマニウム半導体放射能測定器による濃度検査結果

ゲルマニウム半導体放射能測定器による濃度検査結果

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月22日更新

ゲルマニウム半導体放射能測定器による濃度検査結果をお知らせします

◆採取場所小野町内等
◆測定月

平成29年7

◆測定場所小野町役場放射能測定室(小野町役場分庁舎 内)
◆検体数

4検体
(飲料水以外の水は検体数にカウントしていません。)

◆測定機器ゲルマニウム放射能測定器
◆測定結果7月分 [PDFファイル/271KB]

※過去のデータ

 

申し込み方法

  1. 検査の当日までに電話予約(0247‐72‐6934)してください。
  2. 検体提出の際に、申込書を記入して提出ください。

 ◆検体の量は下記の量より少し多めにご準備ください。

  <水> 2リットル  <乳幼児食品等> 1キログラム

 ・検査申請書 [Excelファイル/38KB]

検査の対象

  • 町内における飲料用の井戸水、引き水
  • 町内で生産された牛乳で、自家消費するもの
  • 町内産の農畜産物を加工した、乳児に与える食品
    ※上記以外の町内産の一般食品については、従来の簡易測定により検査した結果、数値が高い場合はゲルマニウム半導体放射能測定器で再検査します。
    ※販売店等から購入した食材等は検査できません。

 

参考

 食品衛生法が定める放射性セシウムの基準値(平成24年4月から)

    品目

    基準値(ベクレル/kg)

    飲料水

    10

    牛乳

    50

    乳児用食品

    50

    一般食品

    100

 

 

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)