ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

住民異動の届出

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月23日更新

小野町に転入してきたり、小野町から転出するとき、転居したときや世帯主を変更したいときには、窓口にて住民異動の届出をしてください。

住所異動の届出について
種類いつまでにだれが持参するもの・注意すること
転入届
(ほかの市区町村から小野町に転入してきたとき)
転入した日から
14日以内
  • 本人
  • 世帯主
  • 代理人
    (同居人等)
  • 前住所地の市区町村が発行した転出証明書
  • 国民健康保険証(加入者世帯の構成員になる場合)
  • 国民年金手帳(加入者のみ)
  • 代理人の場合は委任状と印鑑が必要
  • 住基ネットの転入・転出の特例を利用する場合は、前住所地の市区町村が発行した住民基本台帳カード
    住基ネットを利用した付記転入転出の特例を受ける方は、前にお住まいになっていた市区町村発行の住民基本台帳カードが必要です。
    また、手続きを行う住民基本台帳カード以外で、同一世帯の方がお持ちのカードがあれば、その際一緒にご持参ください。
種類いつまでにだれが持参するもの・注意すること
転出届
(小野町からほかの市区町村に転出するとき)
転出する日まで
  • 本人
  • 世帯主
  • 代理人
    (同居人等)
  • 国民健康保険証(加入者のみ)
  • 国民年金手帳(加入者のみ)
  • 印鑑登録カード(印鑑登録している方のみ)
  • 代理人の場合は委任状と印鑑が必要
  • 住民基本台帳カード
    (カードの交付を受けている方で、住基ネットの転入・転出の特例[付記転入]をしない場合)
    ※転出証明書を発行します。
    住民基本台帳カードをお持ちの方が町外へ転出される場合は「付記転入届」を郵送することができます。
種類いつまでにだれが持参するもの・注意すること
転居届
小野町内で住所が変わるとき
転居した日から
14日以内
  • 本人
  • 世帯主
  • 代理人
    (同居人等)
  • 国民健康保険証(加入者のみ)
  • 国民年金手帳(加入者のみ)
  • 代理人の場合は委任状と印鑑が必要
  • 住民基本台帳カード
    (カードの交付を受けている方のみ:住所変更記載のため)
    住基ネットを利用した転入転出の特例は、町内の転居の手続では利用できません。
種類いつまでにだれが持参するもの・注意すること
  • 世帯主の変更
  • 世帯分離
  • 世帯合併
変更した日から
14日以内
  • 世帯主
  • 世帯員
  • 代理人
  • 国民健康保険証(加入者のみ)
  • 世帯合併の時は両世帯の保険証
  • 代理人の場合は委任状と印鑑が必要

 

 

 

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)