ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

税証明

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月14日更新

税証明は、不動産の売買や金融機関からの融資、各種公的給付を受けるときなどに必要な書類です。所得金額や財産状況など、個人情報に関するものが多いため、なるべく本人が申請に来てください。代理人による申請は、委任状が必要となる場合があります。

税証明の種類

種類記載内容手数料委任状の有無 
所得証明前年の1月から12月までの所得金額と収入金額

1通200円

 同一世帯・同居の親族であれば
委任状は必要ありません。

課税証明町民税の課税額
非課税証明町民税が課税されていない方用
納税証明固定資産税、町県民税、国民健康保険税、法人税の納税額
軽自動車納税証明書車検用納税証明

無料

車検用であれば
委任状は必要ありません。

資産証明土地・家屋・償却資産ごとの筆数(棟数)・面積・評価額

土地、家屋、償却資ごとに
200円

本人以外が申請される場合は
必ず委任状が必要です。
(相続人である場合を除く)

登録証明土地(筆ごと)・家屋(棟ごと)の地目・面積

1枚目200円、
2枚目以降は
1枚ごとにプラス100円

評価額証明土地(筆ごと)・家屋(棟ごと)の地目・面積・評価額
固定資産名寄帳土地(筆ごと)・家屋(棟ごと)の地目・面積・評価額・課税標準額
 

 

交付申請の手続き

交付申請は、税務課窓口で行います。 

持参するもの

本人または同居の親族が申請する場合

申請者の印鑑(認印も可)
※固定資産関係の証明は、同居の親族でも委任状が必要です。

代理人が申請者である場合

代理人の印鑑(認印も可)
委任者が署名、捺印した委任状

法人が申請者である場合

申請に来る方の印鑑(認印も可)
法人の実印または実印の押してある委任状

車検用の軽自動車税納税証明書を申請する場合

車検証

※本人確認のため、身分証明書(運転免許証等)の提示を求める場合があります。

 

受付時間

平日 午前8時30分から午後5時15分まで

 

受付時間の延長

毎週水曜日:午後7時15分まで
毎月第3日曜日:午前8時30分から午後5時15分まで

 

郵送による交付申請手続き

町外の方で役場に来れない場合、郵送により税証明を交付することができます。

郵送請求の流れ

  1. 申請者が役場税務課に申請書等を郵送します。
  2. 役場税務課で受付した後、証明書を返送します。

※内容によって証明がでない場合がありますので、必ず事前に電話確認をお願いします。お問い合せ時には、証明手数料の確認もお願いします。

 

郵送で送るもの

  1. 申請書
    税証明等交付申請書 [PDFファイル/140KB]
  2. 証明手数料分の郵便定額小為替(最寄りの郵便局で購入してください)
  3. 返信用封筒(切手を貼り宛先を記入してください)

 

 

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)