ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

国税電子申告 e-Tax

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月14日更新

e-Taxとは、インターネットで国税に関する申告や納税、申請・届出などの手続ができるシステムです。
e-Taxのご利用に当たっては、あらかじめ開始届出書を提出し、利用者識別番号などを取得してください(オンラインで取得できます)。

e-Taxを利用すると

自宅からネットで申告

税務署や申告会場へ行かなくても、国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」で申告書を作成し、自宅からネットで提出(送信)できます。

還付がスピーディー

e-Taxで申告された還付申告は早期処理しています。
(通常1カ月半程度のところ、3週間程度で処理されます) 

添付書類を提出省略できます

所得税の確定申告をe-Taxで行う場合、医療費の領収書や源泉徴収票等は、その記載内容を入力して送信することにより、提出または提示を省略することができます。
(法定申告期限から5年間、税務署から書類の提出または提示を求められることがあります) 

24時間受付

所得税の確定申告期間には、24時間e-Taxの利用が可能です。

 

e-Taxを利用するためには

電子証明書の取得

住民票のある市区町村の窓口で、住民基本台帳カード(ICカード)を入手し、電子証明書発行申請書等を提出して電子証明書(公的個人認証サービスに基づく電子証明書)の発行を受けてください。(手数料がかかります。)  

ICカードリーダライタの取得

公的個人認証サービスに基づく電子証明書は、住民基本台帳カード(ICカード)に格納されていますので、別途、電子証明書に適合したICカードリーダライタが必要になります。ICカードリーダライタは、家電量販店やインターネット販売で購入できます。
なお、住民基本台帳カードに格納された情報を読むための機械には、「接触型」、「非接触型」、「共用型」があり、住民基本台帳カードの種類によっては「接触型」が使えない場合があります。  

利用環境の確認

  • Windows環境
    【OS】
    Windows Vista
    Windows 7
    Windows 8.1

     【ブラウザ】
         Internet Explorer8(Windows 8.1を除きます。)
         Internet Explorer9(Windows 8.1を除きます。)
         Internet Explorer10(Windows Vista,Windows 8.1を除きます。)
         Internet Explorer11(Windows Vistaを除きます。)

          【PDF閲覧ソフト】
         Adobe Reader X
         Adobe Reader XI 

    詳しくは、下のバナーをクリックしてください。(新ウインドウ表示)
    e-Taxの画像

     

     

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。