ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町政情報 > 広報 > 広報 > 小野町と川内村の地域間交流に関する協定
トップページ > 分類でさがす > 町政情報 > 町のプロフィール > 町の紹介 > 小野町と川内村の地域間交流に関する協定

小野町と川内村の地域間交流に関する協定

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月29日更新

小野町と川内村の地域間交流に関する協定が締結されました

 平成28年12月15日、小野町役場において、小野町と川内村間で相互の交流及び連携を強化するため、「包括交流連携協定」の締結式が行われました。

kawauchikyoutei

 左から、川内村キャラクター「もりたろう」、福島県相双地方振興局長 御代典文氏、川内村議会議長 渡邉一夫氏、川内村長 遠藤雄幸氏、小野町長 大和田昭、小野町議会議長 村上昭正氏、福島県県中地方振興局長 松崎浩司氏、小野町キャラクター「小桜ちゃん」

 協定締結式では、「大和田小野町長及び遠藤川内村長が「東日本大震災・原子力発電所の事故の際、全村避難を迫られ、小野町に自主避難をされた方もおられました。川内村と小野町は以前から交流がございましたが、今般、県道吉間田滝根線の整備促進が図られることにより、今後、両町村へ行き交う時間がさらに短くなります。このことを契機とし、両町村ではより一層互いに復興への道を突き進むため、今回友好的交流に関する協定を締結することとしました。今後教育、文化、産業、人口減少対策、施設の利活用など有効的な交流を促進し、地方創生・地域の発展を目指していきたい。」とあいさつ。両町村間での協定を締結及び写真撮影後、村上小野町議会議長、渡邉川内村議会議長からの祝辞をいただき、福島県からは、福島県相双地方振興局長の御代典文氏からも祝辞をいただきました。

kyoutei2

 両町村では、以下の5つの事項について交流及び連携の協定を結びました。

  1. 学生・若者親子交流及び支援に関すること。
  2. 地域発展・振興に関すること。
  3. 定住人口・ 交流人口増加に関すること。
  4. スポーツ・文化発展に関すること。
  5. 相互の施設利用に関すること。

 川内村のことをもっと詳しく知るには→川内村ホームページ

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。