ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 事業者 > 農林畜産業 > 畜産業 > 小野町畜産農家経営継続特別給付金を交付します
トップページ > 分類でさがす > 事業者 > 農林畜産業 > 農業 > 小野町畜産農家経営継続特別給付金を交付します

小野町畜産農家経営継続特別給付金を交付します

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月14日更新

 新型コロナウイルス感染症拡大により枝肉価格の下落や子牛セリ市場の取引額の下落の影響を受けた小野町の畜産農家の経営継続を支援するため、特別給付金を交付します。

事業チラシ[PDFファイル/377KB] 

交付対象者

 次のすべてを満たす方が対象です。

(1)町内に住所を有する畜産農家または町内に事務所・畜舎等を設け経営している畜産農家
(2)給付金を受けた後も畜産業を継続する方
(3)町税等の滞納がない方

給付金の対象となる牛

 令和2年4月から7月において食肉卸売市場や公的家畜市場に出荷販売した牛(自家保有牛に限る)で税込落札額が以下の(1)と(2)の条件を満たすこと。(肥育を除く)

(1)基準額(A) 令和元年4月から7月の税込平均落札額の80% 以下 かつ
(2)下限額(B) 令和2年4月から7月の税込平均落札額の50% 以上 であること

 

区分基準額(A)下限額(B)
肥育

なし

なし

繁殖

622,097円

320,564円

酪農(交雑)

323,807円

142,207円

酪農(乳用)

137,916円

48,338円

給付金の単価と上限額

●給付金単価

区分単価区分単価
肥育6,000円/1頭酪農(交雑)40,000円/1頭
繁殖45,000円/1頭酪農(乳用)25,000円/1頭

●上限額
   1事業者(個人・法人)の上限額は30万円です。

申請期間

令和2年9月14日(月曜日) から 令和2年11月30日(月曜日)まで
※受付は、平日の午前8時30分から午後5時15分となります。

申請に必要なもの

(1)交付申請書兼請求書(役場産業振興課で配布しています。)
  申請書[Wordファイル/17KB] 申請書(PDF) [PDFファイル/138KB]

(2)食肉卸売市場等で販売したことが分かる証明書の写し(肥育農家)

(3)公的家畜市場等で出荷販売したことが分かる証明書の写し(繁殖・酪農(交雑・乳用))

 ※(2)と(3)は1頭ごとに証明書の写しが必要です。

(4)通帳の写し

(5)印鑑(シャチハタ不可)

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)