ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 事業者 > 産業振興 > 中小企業支援制度 > 特定計量器(はかり)の定期検査について
トップページ > 分類でさがす > 事業者 > 産業振興 > 商業 > 特定計量器(はかり)の定期検査について

特定計量器(はかり)の定期検査について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月1日更新

適正な計量の実施を確保するため、令和3年度はかりの定期検査が実施されます。

特定計量器の定期検査

令和3年度は定期検査の実施時期です。

取引または証明に使用する非自動はかり(非自動はかりに付属する「おもり・分銅」を含む)は、計量法の規定により2年に1回の周期で定期検査を受けることが義務づけられています。

(例) 取引  ⇒ スーパーでの計量(精肉、鮮魚)等
    証明  ⇒ 学校・医療機関での健康診断票に記載する体重計の計測等
   対象外 ⇒ 取引または証明以外に使用するはかり
         ⇒ 自宅で健康管理のために使用する体重計(家庭用はかり)等 

定期検査に合格していない計量器は、取引または証明に用いることはできません。

定期検査の対象となる主な業種等

業種・事業所等対象となる主な非自動はかり
コンビニ宅配用のはかり
貨物運送・宅配業者宅配用のはかり
商店・スーパー等宅配用のはかり
計量販売用のはかり
貴金属取扱店買取用のはかり
学校・給食センター体重計
食品受入用のはかり
市町村(保健・福祉課等)体重計
病院・福祉・薬局等体重計
薬調剤用のはかり
農家・農業協同組合計量販売用のはかり
受入用のはかり
畜産体重計
計量販売用のはかり
廃棄物処理業者トラックスケール等
建設業・土木業・砂利砕石業等トラックスケール等
その他販売・取引・証明に使用するはかり

定期検査の実施方法

種別

集合検査

所在場所検査

実施者

福島県知事
(福島県計量検定所)
一般社団法人福島県計量協会

実施方法

指定した検査日時に受験者が「はかり」を会場に持ち込み、検査を実施。「はかり」の所在場所に協会が出向いて検査を実施。

対象の
「はかり」

ひょう量が500kg以下の「はかり」・ひょう量が500kg超えの「はかり」
・ひょう量が500kg以下であるが所在場所検査を希望する「はかり」

所在場所検査についてのお問い合わせ

一般社団法人福島県計量協会(福島市杉妻町2-16)

電話・FAX 024-521-4035

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。