10代、20代男性のモデルナ社ワクチン接種について

掲載日:2021年10月22日更新

新型コロナワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について

 ファイザー社と武田/モデルナ社の新型コロナワクチン接種後に、ごくまれに、心筋炎・心膜炎を発症した事例が報告されています。

 特に10代・20代の男性の2回目の接種後4日程度の間に多い傾向があります。ワクチン接種後、4日程度の間に、胸の痛み、動悸(どうき)、息切れ、むくみ等の症状がみられた場合は、速やかに医療機関を受診し、新型コロナワクチン接種を受けたことを伝えてください。

 10代・20代の男性では、武田/モデルナ社のワクチンより、ファイザー社のワクチンの方が、心筋炎・心膜炎が疑われた報告の頻度が低い傾向がみられました。

 下記のチラシをよくご確認いただき、ご本人が納得したうえで、新型コロナワクチンの接種をご判断ください。

  新型コロナワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について[PDFファイル/560KB]

ご意見をお聞かせください

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉課 代表
〒963-3492 福島県田村郡小野町大字小野新町字舘廻92 電話番号:0247-72-6934 FAX番号:0247-72-3121