住民税非課税世帯等に対する臨時給付金及び原油高騰対応給付金について(令和4年度対応)

掲載日:2022年7月6日更新

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な困難に直面した方々が、すみやかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円の給付金を支給します。

また、原油価格等の高騰に対する住民税非課税世帯等の経済的支援を図るため、一定の条件を満たすご家庭に、原油高騰対応給付金として支給します。

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(10万円/1世帯)のご案内[PDFファイル/705KB]

原油高騰対応給付金事業について[PDFファイル/267KB]

対象世帯

1-1.令和3年度住民税(均等割)が非課税の世帯

 基準日(令和3年12月10日)時点で小野町に住民票があり、世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯

1-2.令和4年度住民税(均等割)が非課税の世帯

 基準日(令和4年6月1日)時点で小野町に住民票があり、世帯全員の令和4年度分の住民税均等割が非課税である世帯

※いずれも住民税が課税されているものの扶養親族のみからなる世帯は対象外

2.家計急変世帯

 1のほか、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し1の世帯と同様の事情にあると認められる世帯

※1と2を重複しての受給はできません。また、1-1.で給付金を受給している世帯について、1-2.に該当していても受給できませんのでご注意ください。あくまでこの給付金を受給できるのは1回のみです。

給付額

1世帯当たり100,000円(臨時特別給付金)

1世帯当たり5,000円(原油高騰対応給付金)

合計105,000円

手続方法

1.非課税世帯

 対象となる世帯には町から「支給要件確認書」を送付しました。必要事項を記入し、同封の返信用封筒で返信してください。

※返信がない場合は本給付金の受給ができません。

 世帯の中に、令和3年1月2日以降に転入した方がいる場合は申請が必要です。以下の申請書をダウンロードし、必要事項を記入の上、小野町役場健康福祉課まで直接または郵送で提出してください。

 なお、転入元市町村からの非課税証明書の添付が必要になりますのでご注意ください。

様式2(転入等非課税世帯申請書) [Excelファイル/112KB]2.家計急変世帯

 「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)及び原油高騰対応生活困窮世帯給付金申請書(請求書)」に「簡易な収入(所得)見込額の申立書」に必要事項を記載の上、必要書類(収入が確認できる書類等)を添付して申請してください。

様式3(家計急変世帯給付金申請書) [Excelファイル/133KB]

様式3別紙_収入(所得)申立書 [Excelファイル/175KB]

申請期限

令和4年12月28日まで

(参考)非課税収入限度額

非課税収入限度額
扶養している親族の状況 非課税相当収入限度額
単身または扶養親族がいない場合  
配偶者・扶養親族(1名)を扶養している場合

1,378,000円

配偶者・扶養親族(計2名)を扶養している場合

1,680,000円

配偶者・扶養親族(計3名)を扶養している場合

2,097,000円

配偶者・扶養親族(計4名)を扶養している場合

2,497,000円

障がい者、未成年、寡婦、ひとり親の場合

2,043,000円

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金を装った詐欺等にご注意ください

本件を装った「特殊詐欺」や「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください!

町や内閣府などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることや、給付のために手数料の振り込みを求めることは、絶対にありません。

少しでも不審な電話や郵便物だと思ったら、消費生活センターや最寄りの警察署にご連絡ください。

ご意見をお聞かせください

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉課 代表
〒963-3492 福島県田村郡小野町大字小野新町字舘廻92 電話番号:0247-72-6934 FAX番号:0247-72-3121