ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 事業者 > 産業振興 > 融資・補助制度 > 小野町ふるさと新卒者就労応援金の登録を受け付けています!

小野町ふるさと新卒者就労応援金の登録を受け付けています!

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月1日更新

 こちらの小野町ふるさと新卒者就労応援金については、令和3年3月に高校・大学等を卒業し、交付要件に該当する方が対象となります。

 令和2年3月に高校・大学等を卒業された方は、小野町新卒者就労応援金のページをご覧ください。

小野町ふるさと新卒者就労応援金について

目的

 町の将来を担う高校、大学等の新卒者の皆さんの就職を応援することで、町への定着を促進し、町内の雇用の確保を図りながら、地域経済の発展を目指すために実施する事業です。

事業内容

 交付要件のすべてに該当する新卒者(令和3年4月1日以降、正規雇用された時点において高等学校または大学等を卒業してから6ヶ月未満の方)に対し、3年間に渡って計30万円分の町内で使用可能な商品券を応援金として交付します。

交付要件

  • 就労した年の9月末日までに交付対象者登録をしていること。
  • 小野町内に本社または事業所、工場等を有する企業等(民間企業、NPO、社会福祉法人、農業法人等)に就労していること。
  • 正規雇用された時点において小野町に住民登録されている新卒者または福島県立小野高等学校の新卒者であること。
  • 就労してから12か月以上(1年目。2年目については24か月以上、3年目については36か月以上)、同一企業もしくはその親会社または子会社で就労していること。 
  • 市町村税の滞納がないこと。 
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条に規定する営業を営む企業等に雇用されていないこと。

応援金交付までの流れ

  1. 就労した年の9月末日までに交付対象者登録書(第1号様式)を提出
  2. 就労翌年の10月1日から10月31日までに実績報告書兼交付請求書(第3号様式)を提出
  3. 応援金の交付(1年目5万円分、2年目10万円分、3年目15万円分)
  4. 就労後2年目・3年目についても、上記2・3と同様

  まずは交付対象者の登録が必要です。詳しくは小野町企画政策課までお問合せください。

事業案内

事業案内チラシ

  事業案内チラシ [PDFファイル/562KB]

交付要綱

  小野町ふるさと新卒者就労応援金交付要綱 [PDFファイル/209KB]

様式等ダウンロード 


Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)