11月は児童虐待防止推進月間です!

掲載日:2023年11月1日更新

 児童虐待による相談対応件数は増加傾向にあり、子どもの命が奪われる重大な事件も後を絶たないなど、深刻な状況が続いています。

 児童虐待は早急に解決すべき問題であり、子どもの「命」と「権利」、そしてその「未来」は社会全体で守らなければなりません。

 そのため、子ども家庭庁では、毎年11月に「オレンジリボン・児童虐待防止推進キャンペーン」を実施し、児童虐待防止のための啓発活動を集中的に実施しています。

 児童虐待防止の推進に向け、国では毎年標語を公募しており、令和5年度の標語は

 『あなたしか 気づいてないかも そのサイン』です。

児童虐待とは

 身体的虐待

 殴る、蹴る、叩く、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、おぼれさせるなど

 性的虐待

 子どもへの性行為、性的行為を見せる、ポルノグラフィの被写体にするなど

 ネグレクト

 家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、重い病気にかかっても病院に連れて行かないなど

 心理的虐待

 言葉による脅し、無視、きょうだい間での差別的扱い、子どもの目の前で家族に対して暴力をふるうなど

虐待が疑われるとき

 〇 親がいると怯えた様子を見せる

 〇 いつも子どもの泣き叫ぶ声や保護者の怒鳴り声が聞こえる

 〇 身体に不自然な傷がある

 〇 衣服や身体がいつも汚れている

 〇 日常的に小さな子どもを置いたまま外出している  など

相談してください

 児童虐待を発見した場合や虐待かもしれないと疑いを持った場合は相談(通告)してください。

 相談者の秘密は守られます。

相談窓口

 児童相談所共通ダイヤル(年中無休・24時間対応)

  189(いちはやく) 

 県中児童相談所(平日8:30~17:15  土日祝日を除く)

  024-935-0611  

    小野町役場 子育て支援課(平日8:30~17:15 土日祝日を除く)

  0247-72-2212

 

※詳細は「こども家庭庁ホームページ」外部リンクを参照ください。

こども家庭庁 オレンジリボン・児童虐待防止推進キャンペーン

 

 

 

ご意見をお聞かせください

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ

子育て支援課 
〒963-3401 福島県田村郡小野町大字小野新町字中通2 電話番号:0247-72-2212 FAX番号:0247-72-2313