ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

公営住宅

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月23日更新

公営住宅とは

公営住宅は、国と町とが協力して住宅に困っておられる収入の低い方々のために、税金を使って建設した住宅であり、町民の貴重な財産の一つです。そのため、一般の賃貸住宅とは違って、使用するについてのいろいろな制限や注意しなければならない事柄がたくさんあります。

 

入居までの流れは

ご相談・お問い合わせ⇒申し込み書類の準備・提出⇒受付⇒(待機期間)⇒部屋見せ⇒入居書類の提出・敷金の納入⇒入居となっています。

 

申し込み資格

  • 現に住宅に困窮している方
  • 入居者および同居者の所得合計(所得税法上の所得とは一部異なります。)が月15万8千円以下であること。
    なお、特賃住宅に関してはその限りではありません。

 

申し込み方法

申し込み資格があるかどうかの確認のため、役場地域整備課へお越しいただき、お話を伺います。要件に合う方には申し込みに必要な書類の説明をして、申込書をお渡しします。必要事項を記入するとともに、その他必要な書類をそろえて提出していただいたときが受付となります。

 

公営住宅一覧表 (平成22年8月1日現在)

No.団地名構造管理戸数駐車場料金
1槻木内S木造平屋

10戸

 
2槻木内Y木造平屋

4戸

 
3舘廻木造平屋10戸 
4前久保木造平屋10戸 
5七生根木造平屋21戸 
6団子田木造平屋6戸 
7須和間木造平屋5戸 
8前之内木造平屋14戸 
9品ノ木木造・簡耐44戸 
10五百成簡耐平屋14戸 
11光明院簡耐平屋9戸 
12七合田中耐4階56戸1,000円
13高山中耐3階36戸1,000円
14高山平屋木造平屋20戸1,000円
15鬼石中耐3階18戸1,500円
1,000円
16特賃駅前中耐3階18戸1,500円
1,000円
17特賃槻木内木造平屋4戸 
18町営知宗中耐3階6戸1,500円
19町営中通木造平屋1戸 
  306戸 

 

公営住宅入居者に関する各種申請書

下記の事項に該当する場合は申請書等を提出していただきます。

保証人を変更しようとするとき

 

 保証人について住所、氏名、勤務所の変更が生じたとき

 

入居の際に同居した親族以外の者を同居させようとしたとき

 

入居者が死亡し、または退去した場合において、その死亡時または退去時に同居していたものが引き続き当該公営住宅に入居を希望するとき

 

1)当該公営住宅を他の用途に併用するとき
2)当該公営住宅を模様替、または増築するとき
ただし、入居者の負担で原状復旧または撤去を行うことが条件

 

公営住宅を退去するとき

 

地域住宅計画(第12回変更)福島県地域の公表します

 

 

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)