ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

耐震改修促進計画(改定)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月7日更新

小野町耐震改修促進計画を策定しました

計画策定の背景

平成7年の阪神・淡路大震災では、住宅・建築物の倒壊等により、多くの生命が奪われました。
このとき倒壊した住宅・建築物の多くは、昭和56年6月1日に施行された耐震関係規定に適合していない住宅・建築物でした。
このような状況のもと、小野町においても、国の方針及び福島県耐震改修促進計画を踏まえ、今後発生が予想される大地震などから町民の生命を守るために、木造住宅等の耐震化を総合的かつ、計画的に促進すべく「小野町耐震改修促進計画」を策定しましたので、お知らせいたします。
策定した計画は、以下の添付ファイルよりご覧いただけます。

 

 

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)