ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

水路整備

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月23日更新

大切な農業用水を確保するために

日本は、降雨量の多い国ですが、河川が短く、流れが速いため、降った雨はすぐに海へ流れ出てしまい、水を確保し、利用することは容易ではありません。
このため、昔から、大切な農業用水を確保し、農地に水を引くために、多くの人々の知恵が注がれてきました。ダム・河川からの取水堰(せき)(頭首工ともいう)および水路は、それぞれ水を貯めたり、水を堰(せ)き止めたりして、河川から農地に水を引く施設で、安定的に農業用水を確保するための施設です。
農業農村整備事業では農業用水を安定的に確保するために、ダムや堰(せき)、水路整備を進めています。

 

土地改良総合整備事業の写真
土地改良総合整備事業

ふるさと水と土保全事業の写真
ふるさと水と土保全事業

農業用施設等災害復旧事業の写真
農業用施設等災害復旧事業

町単独農業用施設等整備事業の写真
町単独農業用施設等整備事業

 

 

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。