ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

農業農村整備事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月23日更新

農業農村整備事業ってなに?

「農業農村整備事業」とは、国民にとって大切な食料を生産する農業をよりよく続けていくために、また、食料を生産する農業者がこれまで以上に元気になるために、国や県や市町村などが行う公共事業のことです。

これまで「土地改良事業」とか「農業基盤整備事業」と呼ばれてきた「農業農村整備事業」は、水田や畑の形を整えたり、面積を広くしたりする「ほ場整備」、田んぼや畑に農業用水を入れやすくする「水路整備」、米や野菜を運ぶ道路を広げたり、舗装したりする「農道整備」などを行っています。

さらに、農業農村整備事業では、ほ場、水路、農道の整備以外に農村で生活する人々が快適に過ごせるように、下水道の整備、公園やふれあい広場の整備、ため池の補修などを行っています。

 

 

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。