ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > ライフインデックス > 障がい・福祉 > 身体障がい者制度(日常生活用具)
トップページ > 分類でさがす > くらし > 健康・福祉 > 障がい者福祉 > 身体障がい者制度(日常生活用具)

身体障がい者制度(日常生活用具)

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月23日更新

重度身体障害者日常生活用具

在宅の重度身体障がい者の日常生活が容易になるように、身体障害者手帳に記載のある障がい名および障がい程度を基準に給付または貸与を行います。 

障がい程度と日常生活用具

肢体不自由特殊寝台、特殊便器、歩行支援用具(手すり、スロープ等)
視覚障がい盲人用テープレコーダー、盲人用時計、盲人用拡大読書器など
聴覚障がい聴覚障害者用屋内信号装置、聴覚障害者用通信装置など
内部障がい透析液加温器、酸素ボンベ運搬車、ネプライザーなど
共通火災報知器、自動消火器
貸与福祉電話、ファックス

 

申請方法

申請方法の画像

 

注意事項

  • 介護保険を使っている場合は申請することができません。
  • 在宅である、もしくは近く在宅になる予定がある方が対象です。
  • 対象者やその扶養親族の所得等により自己負担額が決められます。

 

 

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。