ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

障がい者割引

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月23日更新

運賃等の割引

身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳(写真付き)を所持することにより運賃等が割引になるサービスがあります。

JR料金割引サービス (身体障害者手帳・療育手帳が対象)

乗車券購入の際に手帳を提示してください。

  • 100キロメートルを超えるときに普通乗車券が50%引きになります。
  • 身体障害者手帳の第1種と療育手帳のAに限り、同乗する介護者の普通乗車券も50%引きになります。

 

国内航空料金割引サービス(身体障害者手帳・療育手帳が対象)

12歳以上の方に限ります。
役場での申請が必要です。

  • 身体障害者手帳の第1種と療育手帳のAに限り、本人および介護者の航空料金が割引になります。
  • 身体障害者手帳の第2種と療育手帳のBの場合、障がい者本人分のみの割引になります。

※割引の程度については、各航空会社により異なります。

 

県内バス割引サービス(身体障害者手帳・療育手帳精神障害者保健福祉手帳(写真付き)が対象)

料金を支払う時に手帳を提示してください。
距離数にかかわらず、料金が50%引きになります。

  • 身体障害者手帳の第1種と療育手帳のAに限り、本人および介護者の運賃が割引になります。
  • 身体障害者手帳の第2種と療育手帳のBの場合、障がい者本人分のみの運賃が割引になります。

 

県内タクシー料金割引サービス(身体障害者手帳・療育手帳が対象)

料金を支払う時に手帳を提示してください。
障がい程度にかかわらず10%引きになります。

※割引サービスについて、行っていないタクシー会社もありますので、使用する際はタクシー会社にお問い合わせください 。

 

有料道路通行料金割引サービス(身体障害者手帳・療育手帳が対象)

役場での申請が必要です。

  • 身体障害者手帳の第1種と療育手帳のAの方の場合、介護者が運転でも該当になります。
  • 身体障害者手帳の第2種の方が自ら運転する場合は該当になります。

 申請方法

  1. 申請に必要なものをそろえる。
    ・障害者手帳(身体・療育)
    ・車検証
    ・住民票謄本(介護者が運転する場合のみ)
    矢印申請者の画像
  2. 役場で申請書に記入する。
    矢印役場の画像
  3. 手帳に規定のスタンプを押します。

注意事項

  • 有効期限は2年間ですので、2年ごとに更新しなければなりません。
  • 障がい者が同乗していないときは割引対象になりません。

 

県立施設使用料割引サービス(身体障害者手帳・療育手帳精神障害者保健福祉手帳(写真付き)が対象)

料金を支払う時に手帳を提示してください。

  • 障害者手帳をお持ちの方であれば、本人の使用料が免除になります。
  • 身体障害者第1種、療育手帳のA、精神障害者保健福祉手帳1級の方に限り、同伴者(1名限り)も同等の免除を受けることができます。

 

※各施設により割引サービスの内容が異なる場合がありますので、ご使用になる場合は前もって各施設までお問い合わせください。

 

 

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。