ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 健康・福祉 > 障がい者福祉 > 身体障がい者制度(人工透析)

身体障がい者制度(人工透析)

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月23日更新

人工透析の通院交通費補助

小野町在住の人工透析患者に対し、人工透析のため医療機関への通院するために要する交通費の補助を行います。

通院交通費補助対象者

  1. 身体障害者手帳に『腎臓機能障害』の記載がある。
  2. 通院している病院まで1.5キロメートル以上ある。
  3. 通院交通費が5,000円以上かかる。
  4. 本人または扶養義務者の前年の所得が、その扶養親族等の有無および数に応じて決められた額を超えない場合。
  5. 町外の医療機関に通院しているが、正当な理由がある方。

 

補助内容

通院交通費は月額を算定単位とし(支払いは3カ月ごと)、障がい者が現に通院した交通費の月額(上限が30,000円)から5,000円を差し引いた額を補助する。

 

申請方法

申請方法の画像

※注意事項

  • 通院証明書と申立書は、医師による証明になります。
  • 申請には支払う場合の振り込み先が必要です。

 

給付方法

  1. 年4回(1・4・7・10月)
    補助金請求書を発行します。
    矢印役場の画像
  2. 請求書交付
    病院による通院記録証明をしてもらう。
    矢印申請者の画像
  3. 通院交通費補助金交付

※注意事項

  • 通院する際に、タクシーを利用される方は、タクシー会社からの乗車証明が必要です。
  • 自家用車を利用する場合、1リットルあたりの燃料費は決まっています。
  • バスを利用する際は、身体障害者手帳での割引サービスを利用してください。

 

 

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。