ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 健康・福祉 > 障がい者福祉 > 身体障がい者制度(更生医療)

身体障がい者制度(更生医療)

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月23日更新

更生医療の給付

身体障害者福祉法に基づく福祉の措置として市町村が行う、身体障がい者の更生のための医療。障がいを除去・軽減し、日常生活能力の回復を図ることを目的として指定医療機関で行われます。

更生医療対象者

身体障害者手帳の交付を受けた18歳以上の方で、身体障害者更正相談所の医学的、心理学的および職能的判定により医療が必要と認められた方。

 

給付内容

  1. 診察
  2. 薬剤または治療材料の支給
  3. 医学的処置、手術およびその他の治療ならびに施術
  4. 居宅における療養上の管理およびその療養に伴う世話その他の看護
  5. 病院または診療所への入院およびその療養に伴う世話その他の看護
  6. 移送

 

対象となる障がいと具体例

障がい症例医療の具体例
肢体不自由関節強直人工関節置換術・理学療法
じん臓機能障がい慢性腎不全人工透析(血液透析・CAPD)
心臓機能障がい伝導路障害ペースメーカー植え込み術
視力障がい白内障水晶体摘出術
聴力障がい外耳道閉塞・狭窄形成術・人工内耳植え込み術
音声言語そしゃく機能障がい音声講語障害形成術
小腸機能障がい小腸大量切除中心静脈栄養法
免疫機能障がいHIV感染抗HIV療法

 

申請方法

申請方法の画像

注意事項

  • 身体障害者手帳にある障がい名が基準となりますので、手帳所持者でも障がい名が違う時は更生医療同時申請特例が必要です。
  • 医療行為を行った後からは申請できません。

 

 

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。