ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > ライフインデックス > 障がい・福祉 > 身体障がい者制度(治療材料等)
トップページ > 分類でさがす > くらし > 健康・福祉 > 障がい者福祉 > 身体障がい者制度(治療材料等)

身体障がい者制度(治療材料等)

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月23日更新

治療材料・衛生器材の給付

在宅の重度身体障がい者に治療材料費(3,000円/月)、衛生器材(4,000円/月)として指定の薬局で使える給付券を年4回交付します。

治療材料対象者

  1. 在宅の65歳未満の方。
  2. 下肢の障がい、体幹の障がいまたはこれらに準ずる方。
  3. 知覚障がい、ぼうこう・直腸障がい、その他運動機能障がい等を有する方で、現に褥瘡(じょくそう)、尿路感染症、ぼうこう炎、排泄障がい等の顕著な症状を有し、または予防のため日常生活において医療的処置を必要とする方。

 

衛生器材対象者

  1. 在宅の障がい者。
  2. 内部障がいによる人工肛門、人口ぼうこうを造設している。
  3. 「補装具の交付」による『ストマ用装具』の交付を受けていない。

 

申請方法

  1. 上記の各号に該当する場合
    矢印申請者の画像
  2. 申請書記入
    薬局を指定してください。
    矢印役場の画像
  3. 受給者証発行  

※注意事項

  • 治療材料費は、65歳未満までが対象です。

     

給付方法

  1. 年4回(3・6・9・12月)
    矢印役場の画像
  2. 給付券の発行
    矢印申請者の画像
  3. 給付券を持って指定した薬局へ
    給付券を必要なものに換える。

※注意事項

  • 給付券と換えられるものは、給付券に書かれているものになります。
  • 年に一度、現況調査があります。
  • 入院すると給付が停止します。

 

    矢印申請者の画像申請者
    矢印役場の画像役場

     

     

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。