ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > ライフインデックス > 障がい・福祉 > 治療材料・衛生器材の給付について
トップページ > 分類でさがす > くらし > 健康・福祉 > 障がい者福祉 > 治療材料・衛生器材の給付について

治療材料・衛生器材の給付について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月31日更新

治療材料・衛生器材の給付について

 在宅の重度身体障がい者に治療材料費(3,000円/月)、衛生器材(4,000円/月)として指定の薬局で使える給付券を年4回交付します。

治療材料対象者

 在宅で身体障害者手帳1級または2級をお持ちの方で、次のすべての要件に該当する方。

  1. 在宅の65歳未満の方。
  2. 下肢の障がい、体幹の障がいまたはこれらに準ずる方。
  3. 知覚障がい、ぼうこう・直腸障がい、その他運動機能障がい等を有する方で、現に褥瘡(じょくそう)、尿路感染症、ぼうこう炎、排泄障がい等の顕著な症状を有し、または予防のため日常生活において医療的処置を必要とする方。

給付する品目

 両面バンソーコー、消毒液、脱脂綿、油紙、ネル、ゴム手袋、バンソーコー、ガーゼ、綿球、ピンセット、安楽尿器、バット、浣腸液、紙おむつ、おむつカバー、円座、医療用ソフトシーツ、清拭剤

給付額

 月額3,000円以内

申請に必要なもの

 ・申請書 [Excelファイル/37KB]

 ・身体障害者手帳

 ・印鑑

衛生器材対象者

 身体障害者手帳をお持ちでない在宅の人工肛門、人工ぼうこうを一時的に造設した方。

 ※日常生活用具の「ストマ用装具」の交付を受けていない方に限ります。

給付する品目

 ストマ用装具、ベルト、入浴パック、皮膚保護用パック、リング、腹巻、医療用ソフトシーツ、伸縮性バンソーコー、消毒液、消毒綿、洗浄液パック、採尿パック、両面粘着シート、脱臭剤ガーゼ、油紙

給付額

 月額4,000円以内

申請に必要なもの

 ・申請書 [Excelファイル/37KB]

 ・人工肛門、人工ぼうこうを造設した旨の医師の証明書(任意の様式)

 ・印鑑 

注意事項

 ・申請した月の翌月分から給付券を交付します。

 ・年に一度、現況調査があります。

 ・入院すると給付が停止します。

 

 

     

     

     

       

       

       

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。