ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康福祉課 > 第69回社会を明るくする運動強調月間

第69回社会を明るくする運動強調月間

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月3日更新

7月は ❝社会を明るくする運動❞ 強調月間です

首相、知事のメッセージ伝達式

 7月は、「第69回社会を明るくする運動」(法務省主唱)の強調月間となっています。

 1日、田村地区保護司会の坪井俊治副会長、宗像泰弘総務部会長、小野町更生保護女性会の杉田悦子会長の3名が役場を訪れ、同運動への協力を求める首相、県知事のメッセージを町長に伝達しました。

 同運動では、犯罪や非行をした人たちの立ち直りを社会の中で見守りながら理解を深め、犯罪や非行のない安全・安心な地域社会を築くための取組みを進めていこうとするものです。

 期間中には、保護司会、更生保護女性会による広報活動や作文コンテストなどが行われます。

 犯罪や非行のない明るい社会とするため、ご理解ご協力をお願いします。 
左から宗像部会長、町長、坪井副会長、杉田会長

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。