ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > ライフインデックス > 高齢・介護 > 要介護認定の結果「非該当」になられた方
トップページ > 分類でさがす > くらし > 健康・福祉 > 高齢者 > 要介護認定の結果「非該当」になられた方

要介護認定の結果「非該当」になられた方

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年4月25日更新

生活支援ショートステイ事業

内容養護老人ホーム等の空室を利用し、短期間宿泊(原則として7日間まで)することにより、日常生活の支援を行います。
対象者一時的な養護を必要とする方
利用料食材料費等の実費分ほか
申込先健康福祉課

 

高齢者住宅改修助成事業

内容高齢者が自宅における転倒などにより要介護状態にならないよう住宅改修を実施する方へ改修資金を助成します。
助成限度額は180,000円です。
対象者身体が虚弱などの理由により、お住まいの住宅改修が必要な方。
利用料1割の自己負担があります。また、限度額を超えた分も自己負担となります。
生計中心者の所得に応じ、該当しない場合もあります。
申込先健康福祉課

 

 

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。