ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > ライフインデックス > 高齢・介護 > 小野町高齢者福祉計画・第5期介護保険事業計画
トップページ > 分類でさがす > くらし > 健康・福祉 > 高齢者 > 小野町高齢者福祉計画・第5期介護保険事業計画

小野町高齢者福祉計画・第5期介護保険事業計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年4月25日更新

介護保険制度は、身体機能のおとろえや認知症などにより、介護を必要とする高齢者を社会全体で支える仕組として平成12年から始まりました。
町では、小野町高齢者保健福祉計画・小野町介護保険事業計画策定審議委員会を開催し、今後の高齢者福祉や介護サービスの在り方を検討してきました。
その結果、重点的に対応すべき課題として

  1. 介護予防事業の充実
  2. 特別養護老人ホームの待機者への対応
  3. 高齢化に伴う認知症高齢者への対応
  4. 高齢者が高齢者を介護する老老介護への対応
  5. 高齢者虐待や核家族化による介護者不在への対応

などが浮かび上がってきました。
これらの課題に対応するため、介護予防事業の内容充実や民生委員・関係団体との連携強化を図りながら、介護施設・在宅介護サービスの充実を図ることとしました。
新たなサービスとしては、第5期計画期間で地域密着型サービスの特別養護老人ホーム、認知症対応型グループホーム、小規模多機能型居宅介護サービスのサービス提供を計画しました。

 

 

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)