ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 健康・福祉 > 障がい者福祉 > ヘルプマークを配付しています

ヘルプマークを配付しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月10日更新

ヘルプマークとは

義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病の方、精神疾患や知的障がいをお持ちの方など、外見からは分からなくても援助や配慮を必要としている方のためのマークです。
外見では健康に見えても、疲れやすかったり、突発的なできごとに臨機応変に対応することが大変だったりするため、マークを付けていることで周りの方々からなるべく支援を得やすくなるようにと、2012年に東京都で作成しました。

ヘルプマーク 東京都保健福祉局

 

ヘルプマークを受け取るには

この度、福島県においてヘルプマークを作成し、各市町村を通して配付することとなりました。
対象者や受取方法については、次のとおりです。

対象者

小野町に住所を有し、次のいずれかに該当する方

1)義足や人工関節を使用している方

2)内部障がいや難病の方

3)精神疾患や知的障がいをお持ちの方

4)認知症の方

5)その他、ヘルプマークが必要と思われる方

受取方法

本人もしくはご家族、支援者の方から役場健康福祉課に申し出てください。
障害者手帳や受給者証などを受けている方はお持ちください。
1人につき1個を無償でお渡しします。(数に限りがあります。)

 

どのように利用するの

1)同封されているシールに支援を求めたいことや障がいの内容などを記入し、マークの片面に貼ります。

2)必要なとき若しくは常時、他の方から見えるようにカバンなどにつけてください。

 

ヘルプカードとは

目的や対象者などは、ヘルプマークと同じです。
ヘルプカードは、ご自身の住所や氏名、家族の連絡先、障がいや病名、通院先や飲んでいる薬など詳細な情報を記入することができます。
全国ヘルプマーク普及ネットワークのウェブサイトからダウンロードすることができますので、必要な方はご利用ください。

全国ヘルプマーク普及ネットワーク

 

 

 

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。