ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

20歳になられた方へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月23日更新

日本国内に住む20歳以上60歳未満のすべての方が、公的年金に加入することとなっています
20歳になられた方は国民年金に加入していただくことになります。
国民年金は、病気やけがで障がいになったときや、加入者が亡くなり遺族(妻・子)がいるとき、また、老後を安心して暮らすため、みんなが保険料を納めて年金を受け取る制度です。

国民年金被保険者の加入者は3種類

第1号被保険者

農業・漁業・商業などの自営業や学生、無職の人などが加入する種別で、自分で保険料を納めます。

 

第2号被保険者

会社員や公務員などで、厚生年金保険の被保険者や共済組合の組合員。国民年金に同時加入することになり、国民年金の保険料は加入している制度(厚生年金保険・共済組合)で負担します。

 

第3号保険者

厚生年金の保険料や共済組合の組合員に扶養されている配偶者で、20歳以上60歳未満の人。
保険料は配偶者の加入している制度(厚生年金保険・共済組合)で負担します。

 

手続きについて

  • 年金事務所から通知(資格取得届)が送付されます。
    小野町を管轄している年金事務所は、郡山年金事務所です。
    所在地:郡山市桑野1丁目3番7号
    電話:024-932-3434(代表)
  • 誕生日以降に『国民年金被保険者資格取得届』を提出すると、(年金事務所から)「年金手帳」が送付されます。
    「年金手帳」には、一人一人の基礎年金番号がついています。皆さんのこれからの手続きに必ず必要となる、大切なものです。就職や退職、結婚等により加入する制度が変わっても、この基礎年金番号は変わりません。
  • その後、(年金事務所から)保険料納付案内書が送付されます。

 

保険料

保険料については、こちらをご覧ください

納付が困難な方には、免除制度があります。
詳しくは、こちらをご覧ください

 

 

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。