ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 年金・保険・税金 > 国民年金 > 町役場の窓口で受け付けること

町役場の窓口で受け付けること

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月23日更新

種別の変更

  • 会社などに就職して、第2号被保険者になったとき
  • 会社などに勤めていた第2号被保険者の人が退職したとき
  • 第3号被保険者の人(会社員などの扶養になっている配偶者)

 

住所の変更

  • 他市町村から転入したとき(第1号被保険者のみ)
    ※年金手帳が必要です。

 

保険料の免除申請

法定免除

障害年金や生活保護法による生活扶助を受けている方などは、国民年金保険料の納付が免除されます。

申請免除

市区町村の役場で申請し、社会保険事務所の審査を受けます。審査の結果、経済的な理由などから国民年金保険料を納めることが困難と認められたとき、保険料の納付が免除される制度です。

詳しくは、国民年金保険料免除・納付猶予制度のページをご覧ください

 

年金手帳の再交付の申請

  • 年金手帳をなくしたとき
    ※第2号被保険者(会社などに勤めている人)や第3号被保険者の人は、勤務先を通じて再発行の申請をしてください。

 

 

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。