ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

交通安全教育

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月23日更新

 子どもたちの交通安全意識を高めるために、教育的な活動として次のようなことを実施しています。

小野町交通安全母の会連絡協議会

街頭指導

町内要所において、朝の通学時間帯に街頭指導を実施。

 

交通教室

交通安全映画・ビデオなどにより、児童・園児を対象とした交通教室を実施。

 

町教育委員会・各幼稚園・保育園・各小中学校・高等学校・保護者団体

街頭指導

校門や指導効果の高い場所を選定し、街頭指導を実施。

 

学校主体による交通教室

各学校において児童生徒に対する効果的な交通教室を実施。特に長期の休み(春・夏・冬)前の交通指導を実施。

  • 早めの帰宅
  • 反射材の活用
  • シートベルト、チャイルドシート着用

 

広報啓発活動

保護者に対し、運動期間にとらわれずシートベルトおよびチャイルドシートの着用の重要性について啓発活動を実施。

 

 

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。