ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

特定健康診査

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月1日更新

特定健診・特定保健指導について

平成20年4月から特定健診・特定保健指導が始まりました

特定健診・特定保健指導とは?

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の該当者・予備群の方を健診により早期に発見し、保健指導により生活習慣の改善を行うことで生活習慣病を予防し、脳卒中や心筋梗塞などの病気に対するリスクの低減を図ることを目的としています。

 

特定健診・特定保健指導の対象者

特定健診は、小野町国民健康保険に加入する40歳から74歳までの方が対象となります。(ただし、妊産婦の方など一部の方は対象から除かれます。)
特定保健指導は、特定健診の結果、腹囲が基準以上(男性85センチメートル以上、女性90センチメートル以上)またはBMIが25以上の方で追加リスク(高血糖、高血圧、脂質異常、喫煙歴)がある方が対象となります。

 

特定健診・特定保健指導の流れ

特定健診・特定保健指導の流れの流れ

 

特定健康診査等実施計画について

特定健診・特定保健指導の実施方法等を定めた「特定健康診査等実施計画」の内容については、こちらをご覧ください。

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)