ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

固定資産(不服審査)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月14日更新

固定資産の価格に係る不服審査について

制度の概要

固定資産課税台帳に登録された価格について不服がある場合は、縦覧期間の初日(4月1日)から納税通知書の交付を受けた日以後60日以内に、価格の決定または修正の通知を受けた場合は、その日から60日までに、審査の申出をすることができます。

 

小野町固定資産評価審査委員会

固定資産評価審査委員は小野町の納税者によって構成され、公平な立場で、納税者からの審査の申し出について、町の固定資産の評価額が適正であるかを審査する機関であり、3名の委員が任命されています。

 

 

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。