ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

振興計画「さわやか」

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月23日更新

快適環境を創造し、ともに助け合うまちづくり(自然・環境)

緑や水辺などの自然の恩恵を享受できる環境を守り、住民一人一人が、地域の生活環境を育てる意識を高め、環境に配慮したまちづくりを進めることにより、地域の環境力の向上により誰もが安心して快適に生活できるまちづくりを進めます。

4-1.【生活環境の整備】環境にやさしいために

環境にやさしいまちをつくるため、環境の保全・創造を図るとともに、省エネルギー、省資源・再資源化の推進と適正なごみ処理など、環境に配慮した行動を住民・事業者・行政が一体となって進め、より良い環境を次世代へ継承します。

 

4-2.【水環境保全】きれいな水を守るために

水害を防ぐため、国や県と協力しながら河川改修を進めるとともに、雨水の保水・遊水機能の向上を図り、治水対策に取り組みながら、自然景観や環境に配慮した住民の憩いの場となる空間を創出します。
また、河川などの水質保全や循環型社会の構築に寄与するため、環境に負担をかけない合併処理浄化槽による整備を最優先とし、困難な地域についても処理方法などを検討し、汚水排水処理の普及率の向上を図り、水環境の保全に努めます。

 

4-3.【森林環境の保全】美しい森林を守るために

緑豊かなまちをつくるため、恵まれた自然環境を適切に保全するとともに、計画的に緑化を推進します。また、住民参画により地域の特性に応じた親しみやすい環境づくりを進め、身近に緑や潤いが感じられるまちを創出します。

 

4-4.【自然環境の保全】豊かな自然環境を守るために

郷土における自然環境の保全と回復を図るため、環境の保全に関する必要な調査、研究を行います。また、自然保護教育活動などを通して、住民に自然環境への理解を求め、行政・住民が一体となった自然環境の保全に努め、環境共生のまちづくりを推進します。

 

4-5.【二酸化炭素の削減】環境を守るために

地球温暖化を防止するため、化石燃料から代替燃料への転換、省エネルギーの推進、資源の有効活用など環境に関する啓蒙活動に努め、二酸化炭素の削減を住民一丸となって進めます。

 

 

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)