ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町政情報 > 施策・計画 > 町の計画 > 小野町過疎地域自立促進計画を策定しました

小野町過疎地域自立促進計画を策定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月7日更新

小野町過疎地域自立促進計画を策定しました

 小野町では、過疎地域自立促進法を活用した諸施策のより一層の推進を図るため、平成28年度から平成32年度まで(平成28年4月1日から平成32年3月31日まで)を計画期間とした新たな過疎地域自立促進計画を策定しました。

過疎地域について

 平成26年4月1日、「過疎地域自立促進特別措置法の一部を改正する法律」が施行され、小野町が過疎地域として指定を受けました。

 過疎地域とは、地域の人口が減ってしまい、その地域で暮らす人の生活水準や生産機能の維持が困難になってしまう状況の地域のことで、現在は法令で定められた人口・財政力要件に当てはまる市町村が過疎地域の指定を受けています。

 現在、県内59市町村中29市町村が過疎地域として指定されております。

過疎地域自立促進計画について

 過疎地域自立促進計画とは、過疎指定を受けた市町村が人口減少に歯止めをかけ、地域を発展向上させるために取り組む様々な施策をまとめたものです。

 過疎地域自立促進計画を策定し、地域の自立促進に向けた総合的かつ計画的な対策を示すことで、過疎対策事業債(過疎債)の発行をはじめとした国の財政的支援措置を受けることができるようになります。

 利用可能な優遇措置を十分に活用し、これまで以上に効果的な事業展開を図り、人口減少に歯止めをかけるとともに町の活性化を推進していくため、小野町においても過疎地域自立促進計画を策定しました。 

小野町過疎地域自立促進計画

   小野町過疎地域自立促進計画 [PDFファイル/1.62MB]

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)