ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町政情報 > 施策・計画 > 町の計画 > 第四次小野町振興計画後期基本計画の検証結果について

第四次小野町振興計画後期基本計画の検証結果について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月31日更新

第四次小野町振興計画 後期基本計画の検証結果

本町では、平成21年度から平成30年度までの10年間を計画期間とする「第四次小野町振興計画」を策定し、「きらめく人と自然 あったか小野町」を将来像に掲げ、その実現に向けた取り組みを推進してきました。
平成25年度には、本計画の施行から5年を経過し、社会・経済情勢の急激な変化や住民ニーズの高度化・多様化が進む中、少子高齢化への対応や地域経済の活性化と安定した雇用の確保、東日本大震災とそれに伴う原子力災害からの確かな復興など、前期基本計画(平成21から25年度)の計画期間終了後も引き続き取り組まなければならない課題に加え、時代の流れを的確に捉えて新たに取り組まなければならない課題も生じてきたことから平成26年度から平成30年度までを計画期間とする後期基本計画を策定しました。
今回は、ニーズの変化や時代の流れに対応するため、第四次振興計画の目標達成年度を1年前倒しし新たな計画を策定することから、後期基本計画の検証を実施したものです。
後期基本計画の検証結果は、新たな計画を策定する際の資料としていきます。
検証結果は、次のとおりです。

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。