ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 子育て支援課 > 妊産婦医療費の助成

妊産婦医療費の助成

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月1日更新

すこやか出産妊産婦医療費助成

 平成27年10月1日から、妊産婦さんが病気などで医療機関を受診し支払った医療費の自己負担額分を町が助成することとなりました。

 詳細については次のとおりです。

 助成対象者

 小野町に住所を有し、母子健康手帳を交付された妊産婦

 助成対象期間

 上記対象者のうち、妊娠4か月となる月の1日から出産日の翌月末までにかかった医療費の自己負担分

 助成対象内容

 保険診療に該当する医療費のうち、窓口で支払った自己負担額分(治療代、薬代など)

 ただし、健康保険組合の附加給付や高額療養費に該当する場合や福島県で実施している妊娠中毒症等療養援護事業や不育症治療費助成事業に該当する場合は、この支給決定額から控除した額を助成いたします。

 ※保険診療外のものについては、対象外となりますのでご注意ください。

  例)定期の妊産婦健康診査、保険が適用されない診療など

 対象者が助成を受けるには、登録申請が必要です。妊娠届け出時に「妊産婦医療費受給資格登録申請書」をお渡ししますので、実際に医療機関を受診後、最初の助成請求の手続きをする際に子育て支援課へ申請書を提出ください。

 請求手続き

 下記の請求書様式をダウンロードし、必要事項(太枠内)を記入され、保険診療点数が記載された領収書を添付のうえ、子育て支援課に請求書を提出してください。

 

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。