ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 健康・福祉 > ひとり親 > ひとり親家庭医療費助成制度

ひとり親家庭医療費助成制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月12日更新

助成対象者

母子家庭、父子家庭の親および児童、父母のない児童。
(児童は18歳未満が対象ですが、就学している場合は18歳に達した日以後の3月31日までにある方が対象になります。)

 

助成の条件

母子家庭、父子家庭の親の前年の所得が、児童扶養手当一部支給の所得制限限度額未満の場合に助成が受けられます。

 

助成の内容

1カ月ごとに1つの世帯の医療費自己負担額を合算して1,000円を超えた場合、その1,000円を超えた額を助成します。

 

手続き

受給資格者としてあらかじめ登録しておく必要がありますので子育て支援課窓口で登録申請をしてください。登録されますと、受給者証が交付されますので、医療機関にかかった際、提示し、支払った医療費についての証明を受け、役場に提出してください。

※登録時には、親子が加入している健康保険証および戸籍謄本が必要になります(児童扶養手当受給者は戸籍謄本不要)。

ひとり親家庭医療費助成制度の画像

 

所得制限限度額

扶養親族等の数所得限度額扶養義務者等

0人

1,920,000円

2,360,000円

1人

2,300,000円

2,740,000円

2人

2,680,000円

3,120,000円

3人

3,060,000円

3,500,000円

4人

3,440,000円

3,880,000円
5人

3,820,000円

4,260,000円

 ※登録申請書および助成申請書は子育て支援課窓口に用意してあります。

 

 

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。