ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 子育て支援課 > 放課後子ども総合プラン(放課後支援)

放課後子ども総合プラン(放課後支援)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月1日更新

放課後支援

 町では、共働き家庭等「小1の壁」(※1)を打破するとともに、次代を担う人材を育成するため、全ての児童が放課後等を安全・安心に過ごし、多様な体験・活動を行うことができるよう、放課後児童クラブ放課後子ども教室を実施しています。また、両事業を一体的に連携して実施する総合的な放課後対策を推進するため小野町放課後子ども総合プラン運営委員会を設置し、運営に関する話し合いを行っています。
 
 ※小学校入学を機に、ある程度遅くまで子どもを預かってくれる施設がなくなるため育児と仕事の両立が困難であるといった問題。

「放課後児童クラブ」と「放課後子ども教室」の違い

 放課後児童クラブと放課後子ども教室は、以下のような違いがあります。

放課後児童クラブ

放課後子ども教室

【目的】
 保護者等が労働等により昼間家庭にいない小学生へ放課後の生活の場を提供し、保育を行う。

【目的】
 安全・安心な子どもの居場所作りを推進し、体験活動やスポーツ、地域住民との交流活動を行う。
【事業の法的位置づけ】
 児童福祉法第6条の2第2項に規定された社会福祉事業
【事業の法的位置づけ】
 法的な位置づけはなし
【対象児童】
 保護者が労働等により昼間家庭にいない小野新町小学校に通う児童(長期休業中は町内小学校に通う児童)

【対象児童】
 夏井第一小学校、飯豊小学校に通う全児童

【実施場所】
 小野新町小学校 西校舎

【実施場所】
 夏井第一小学校 理科室
 飯豊小学校 理科室
【利用料】
 月額 2,000円(長期休業 プラス1,000円、別おやつ代、保険料)
【利用料】
 利用料はなし(保険料800円)
【スタッフ】
 放課後児童支援員認定資格を有する者2名以上
【スタッフ】
 地域のボランティア2~3名

【内容】
 家庭に代わる生活の場所(宿題、食事等)
 保護者に代わる生活指導(掃除等の指導)
 健康管理
 おやつの提供(長期休業のみ)

【内容】
 安全・安心な居場所づくり
 子どもの見守り
 地域住民との交流

放課後子ども総合プラン運営委員会

 放課後児童クラブや放課後子ども教室の実施・運営及び調査検討を行う委員会です。

 実施回数 : 年3回
 委 員 数  : 12名(学校、社会教育、児童福祉、PTA、地域住民、行政関係者)

アンケート調査

 毎年、各事業の保護者様、お子様、スタッフへアンケート調査を行い事業の満足度や達成度、改善点等の参考とさせていただいております。ご協力ありがとうございます。
 結果については下記よりご覧ください。

平成29年度アンケート調査結果 [PDFファイル/1.84MB]

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)