ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ブラウザの設定

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月23日更新

ブラウザの設定でJavaを有効にする

Internet Explorerの場合

  1. 「Internet Explorer」のウィンドウ内の[ツール]メニューから[インターネットオプション]を選択します。
    ツールメニューの画像
  2. [インターネットオプション]画面が表示されますので、(1)[セキュリティ]タブをクリックし、(2)[レベルのカスタマイズ]ボタンをクリックします。
    インターネットオプションの画像
  3. 「Javaを無効にする」にチェックが入っている場合は「安全性-高」に変更し「OK]ボタンをクリック。
    Javaの許可の画像
  4. 変更確認の画面が表示されるので「はい]ボタンをクリック。
    警告の画像

 

Netscapeの場合

  1. [編集]メニューから[設定]を選択します。
    Netscapeの場合の画像
  2. [設定]ウィンドウの[カテゴリ]で[詳細]を選択し、[Javaを有効にする]を確認します。
    入っていない場合はチェックして[OK]ボタンを押してウィンドウを閉じる。
    Netscapeの場合の設定の画像

 

 

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。