ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

丘灯至夫記念館

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月23日更新

小野町出身の作詞家・丘灯至夫氏の記念館です。

平成21年11月24日 
丘灯至夫先生が永眠されました。享年92歳でした。
ご冥福をお祈りいたします。

丘灯至夫氏 略歴

大正  6年      0歳    2月8日福島県田村郡小野新町(現小野町)に西田屋旅館(現存)に西山亀太郎、モトの六男として生まれる
昭和  4年    12歳    福島県郡山市金透小学校尋常科を卒業
昭和  7年    15歳    福島県郡山市立郡山商工学校(現・福島県立郡山商業高等学校)商業科を卒業
昭和10年    18歳    詩人・西條八十に師事 詩、歌謡、童謡などの作詞の道に入る
昭和16年    24歳    日本放送協会(NHK)郡山放送局に入局 17年退社
昭和17年    25歳    毎日新聞社(東京)に入社 福島支局記者として勤務
昭和24年    32歳    日本コロムビア株式会社専属作詞家となる
昭和38年    46歳    「高校三年生」(舟木一夫・歌)他の作詞により日本レコード大賞作詞賞を受賞
昭和39年    47歳    童謡「ワン・ツー・スリー・ゴー」(交通安全の歌)補作により日本レコード大賞童謡賞を受賞
昭和47年    55歳    毎日新聞社を定年退職 出版局特別嘱託となる(終身名誉職員)
昭和57年    65歳    地方自治功労により福島県田村郡小野町特別功労表彰を受ける
昭和63年    71歳    芸術文化功労により勲四等瑞宝章受賞
平成  2年    74歳    県外在住功労者知事表彰を受ける
平成13年    85歳    福島県小野町 名誉町民第1号
平成21年    92歳    11月24日永眠

丘灯至夫氏の写真

主な作品一覧へ

 

記念館の館内

丘灯至夫記念館の写真
丘先生の笑顔が迎えてくれます

解説パネルの写真
解説パネルで丘先生の生涯を知ることができます

丘先生愛用品の写真
丘先生愛用の机や小物

資料室の写真
さまざまな資料が並ぶ資料室

 

 

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。