ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ナビゲーション ←もくじメニューを表示します。

移住者ご紹介Vol.5

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月20日更新

ijyu

私の名前は「小桜ちゃん」。 小野町生誕といわれている平安歌人の小野小町と小野町の千本桜のイメージで生まれたキャラクターなの。これから小野町へ移住してきた人たちの紹介をしていきます!よろしくね!!    k                   

・・・今回紹介するのは、町有林おすそわけ事業の材木で家を建てた川上様・野田口様です。・・・

28年1月に神奈川県より移住してきた川上様・野田口様・わんちゃん3匹です。奥様同士がご姉妹の二家族です。現在町の移住者支援施策の一つである町有林おすそわけ事業で建てた住宅で、小野町での生活を満喫しています。

1  

※町有林おすそわけ事業

<町有林(杉)をトラック1台分プレゼント>
町内に定住する意思のあるU Iターン者で、町内業者により新築住宅を建築しようとしている方に、町有林から製材された建築資材をプレゼントします。

 

田舎暮らしを始めようと思ったきっかけは?

2

以前からキャンプなどに行くと、みんなで田舎へ移住して暮らしたいと話していました。

定年後の楽しみとして、いろいろな事に挑戦できる田舎は魅力的だと思います。

また、田舎暮らしをするなら「薪ストーブ」のある家にしたい、というのが希望でした。

広いと土地に希望の家が建てられるというのも、田舎ぐらしならではだと思います。

・・・都会で薪ストーブはなかなか難しいですよね・・・

とってもすてきなキッチンですね

 3

大きなシンクに広い作業スペースの対面キッチンで、使いやすく快適です。

二人でキッチンに入っても余裕があるつくりになっています。

・・・キッチンに余裕があると毎日の料理が楽しくなりそうですね・・・

  

  わんちゃん達もひろびろで良いですね

 4

ペットたちもこちらに来てのびのび、のんびり暮らしています。

冬は外は寒いですが、町の業者さんが設計段階からこだわり、丁寧に大工さんが建ててくれたので、断熱施行もしっかりしてペットも人も安心です。

 

・・・冬の寒さも気にならないのは良いですね・・・

  

これからやりたいことは・・・

 5

まだ手つかずの広い庭がありますから、ここにウッドデッキとドックランを作ろうと思っています。

それと畑をかりて野菜作りや薪ストーブの薪作りもしたいと思っています。

また庭には野鳥や野生動物も現れるので、そんな自然に家にいてふれあえるのも良いですね。

・・・小野町は毎日のようにいろいろな動物に出会えると思いますよ・・・

o

農作業は誰かに教えてもらっているのですか

6

小野町ふるさと暮らし支援センターで、体験農園を行っていてそれに参加しています。

ベテランの農家の方に直に農機具の扱いから教わることができるので、大変勉強になります。

いずれは自分で畑や田んぼを借りて、本格的に野菜やお米を作ってみたいですね。

・・・しっかり教えてもらえて安心ですね・・・

薪ストーブの薪は・・・

  7 

近所の山の所有者の方が、山から木を切って薪にして良いと言って下さってますので、山に入って自分で切ってこようと思っています。

薪を木の切り出しからやるとなれば、家族総出の作業になると思います。

・・・木を切って薪にするなんてすごいですね・・・

小野町へきて思うことは

8

  

家は町有林おすそわけ事業で材木をもらい、趣味では農業を教えてもらえて助かっています。

さらに小野町で出会う人達の人柄が皆良い人ばかりで安心して移住することができました。

移住を考える人は、目に見えないそんなところも、小野町に来て体験してもらえると良いと思います。

・・・人柄、土地柄は小野町に来ないと分からないですからね・・・

 

現地で感じること、目に見えない大切な物・・・

今回は28年1月に移住してきた川上様ご夫妻・野田口様ご夫婦にお話を聞かせていただきました。

貴重なお話をありがとうございました。

これからじっくりやりたいことを考えると言っていた奥様や、薪を山から切ってくるというご主人等とそれぞれの考えや夢のお話を聞かして頂きました。

お話を聞いていると、これからまだまだやりたいことが出てきそうな感じがいたしました。

また、小野町に移住する際の決め手は、出会った人達の人柄ですとおしゃっていたのが印象的でした。

やはり田舎暮らしの第一歩は現地に赴くことが大事なのではと改めて気づかされた思いです。

 

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)