ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ナビゲーション ←もくじメニューを表示します。

サマーキャンプ中学生の翼

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月6日更新

 令和元年度  第27回サマーキャンプ中学生の翼

1.目的

 「サマーキャンプ中学生の翼」事業は、国際化時代に対応するため、中学生を海外に派遣することにより、英語の実体験・英会話実践を行うとともに、体験を通して広い心、自由・自立と公共の精神を培うことを目的として実施します。

2.主催

小野町・小野町教育委員会

 3.後援

小野町国際交流協会

 4.主管

小野町教育委員会 教育課

5.事業概要

  1. 派 遣 先     アメリカ合衆国ニュージャージー州グレンロック町
  2. 団   員   小野町内在住の中学2年生
  3. 派遣期間   令和元年7月30日(火曜日)から8月6日(火曜日) 8日間
  4. 研修内容    ホームステイ体験・奉仕活動 等

研修の様子 

日時 

(日本)

日時

(アメリカ)

研修の予定研修の様子(アメリカからの連絡)

7月30日

(火曜日)

小野町を出発

成田空港から

アメリカへ

いよいよ、出発の時を迎えました。天気は快晴。遥かなる旅路を祝福しているようです。

PT1リーダーあいさつ

     出発の朝を迎えた団員               リーダーのあいさつ

町長に見送られて昼食の様子

    町長に見送られて出発します。       成田市内で昼食(しばし日本食との別れ)

成田空港で

 成田空港到着!見てくださいこの笑顔。緊張なんてなんのその。飛行機はいよいよ飛び立ちます。

7月30日

(火曜日)

アメリカニューアーク空港着

グレンロック町で

ホストファミリーと対面

歓迎会

 【ホームステイ】

 飛行機は、12時間余りをかけて無事アメリカ合衆国のニューアーク空港(ニューヨークではありま

せん)に到着しました。

 団員のみなさんは、バスで移動し、グレンロックアネックス(集会所)に到着。ホストファミリーの

あたたかな歓迎を受けました。

 緊張していた団員も、あたたかい笑顔で迎えられほっと一息つけたことでしょう。

132

  スティーブン先生と      団長とグレンロック町長      クリスティン先生と

 歓迎会は終始和やかにおこなわれ、団員もホストファミリーもとても楽しそうです。

7月31日

(水曜日)

7月31日

(水曜日)

グレンロック町施設訪問

図書館・消防署・警察署・

町役場・プール等

  【ホームステイ】

 今日は、グレンロックの公共施設を訪問します。お天気も上々。見学日和です。

図書館を見学消防署を見学

  図書館(文化の館とどこが違うでしょう?)    消防署の装備を見学(誰かしょってみたら?)

警察署を見学中学校を見学

  警察署(グレンロックは治安が良いですが)    中学校を見学(母校と見比べてみれば....)

グレンロック議場にてザロックの前で

  グレンロックの議場です(気分は議員さん?)      町の象徴ザ・ロックの前で記念撮影

 午後からは、町のプールでホストファミリーを触れ合う予定でしたが、雷の影響で、少し早めの帰宅

となりました。(雨おとこ、雨おんなはだれだ~!)

 時差ぼけの影響もなく、みんな元気です。明日は、みんなあこがれのニューヨーク見学です。

8月1日

(木曜日)

8月1日

(木曜日)

ニューヨーク市内へ

(自由の女神・

グラウンドゼロなど)

 【ホームステイ】

 今日は、あこがれのニューヨーク研修です。

 自由の女神、グラウンドゼロ、タイムズスクエア、国連ビル、エンパイアステートビルなどを訪問

します。

自由の女神国連ビル

 天気は快晴。昨日のように雷や雨はありませんでした。雨おとこ、雨おんなはどうやらいなかった

ようです。初めて見るニューヨーク、団員のみなさんにはどう映ったでしょう。

 さてさて、日付は前後しますが、団員のみなさんのホームステイの様子の写真が届きました。

ホストファミリーとボーリングをしました

 ホストシスターとすっかり仲良くなりました。     ボーリングで交流(ちょっと暗いなぁ)

お買い物お寿司?

 スーパーでお買い物。日本より安い?      手前にあるのはお寿司に見えますが.........

 だんだんアメリカでの生活にも慣れてきました。意思疎通もばっちりかな?

 体調を崩す団員もおらず、みんな元気です。たくさん交流して、たくさん思い出をつくりましょう。

8月2日

(金曜日)

8月2日

(金曜日)

老人施設慰問

町内奉仕作業

 【ホームステイ】

 今日は、グレンロックの老人福祉施設を慰問します。

 ここでは高齢者のみなさんと触れ合います。日本から、折り紙の用紙やトランプ、ウノを持っていき

ました。折り紙の折り方を丁寧に説明したり、カードゲームなどで楽しく交流できたようです。

 写真2写真1

 折り紙の折り方を説明します。谷折りって英語では?   こちらはカードゲーム。盛り上がっております。

写真3

 ここは、こう折って..... うまく説明できたかな?

 午後からは、シルキー植物園でボランティア活動の予定でしたが、遊歩道の散策になったようです。

 ただでさえ、緑の多いグレンロックですが、自然の景観を生かした植物園もあるんです。

 ガーデンウェディングもできるそうですよ。

8月3日

(土曜日)

8月3日

(土曜日)

ホストファミリーと過ごす日

 【ホームステイ】

 今日は、ホストファミリーと自由に過ごす日です。日付は前後しますが、ボートの乗った家族、ショッ

ピングを楽しんだ家族、動物園に行った家族、ボルタリング(岩登り)に挑戦した家族とそれぞれ思い

思いの楽しい時間を過ごしたようです。

 ボートおまわりさん

      ボートに乗りました。             フレンドリーなお巡りさん。

これはどこでしょう?ボルタリング

    これはどこでしょう?                   ボルタリングに挑戦!

朝食風景動物園?

      朝食風景(おいしそう)             どうやら動物園のようです。

8月4日

(日曜日)

8月4日

(日曜日)

午前:ホストファミリーと過ごす

夕方:お別れパーティ

【ホームステイ】

 本日も夕方まではホストファミリーと過ごす日です。

 夕方から、送別会が行われました。アメリカのお菓子に挑戦したり、全部のホストファミリーと交流したり

します。また、ホストファミリーへ「漢字クイズ」などを出題して盛り上げます。

スモア漢字クイズ

 マシュマロを焼く「スモア」というお菓子          団員が漢字クイズを出題します。 Do you know?

記念のケーキホストファミリー

 小野町とグレンロックの友好の証のケーキ        ホストファミリーのみなさん

ホストファミリー花束贈呈

              ホストファミリーへ団員から感謝の花束を贈りました。

 長いようで短かった6日間もあっという間でした。ホストファミリーには本当にお世話になりました。

 明日の朝は、ホストファミリーとグレンロックに別れを告げ、帰国のために出発します。

8月5日

(月曜日)

8月5日

(日曜日)

朝:グレンロック町を出発

ニューアーク空港から

日本へ

 とうとう、別れの朝がやってきました。今日は日本に向けて帰国するために出発します。

 大変だったこともあったでしょうが、それ以上に貴重な体験と楽しい思い出ができたものと思います。

 アメリカでは「さようなら」とはいわないんだよ、「See you again!(また、会いましょう)」というんだよ。

 以前あるホストファミリーが教えてくれたことばです。再開を約束し、思い出深いグレンロックを出発

します。

またあいましょう

8月6日

(火曜日)

成田空港到着

小野町へ

 

 飛行機は、出発が多少遅れたものの、成田空港には定刻に到着しました。

 体内時計は夜中で眠いはずですが、全員元気です。

 バスで小野町まで移動。家族や町関係者が待っている中、全員無事に帰ってきました。

「もっとアメリカに居たかった」との声も聞かれ、ホストファミリーとのきずなが感じられま

した。

 団員のみなさん、お疲れさまでした。こんどは自分自身で、グレンロックを訪問してくれ

ことを願っています。

帰報告をする団員

      帰国の報告をする団員のみなさん

全員で記念撮影

       最後に団員全員で記念撮影

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。