ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > ライフインデックス > 子育て・教育 > 小野町教育委員会 > 学校給食用牛乳空容器(紙容器)リサイクル事業
トップページ > 分類でさがす > くらし > 教育・文化・スポーツ > 学校教育 > 小野町教育委員会 > 学校給食用牛乳空容器(紙容器)リサイクル事業
ナビゲーション ←もくじメニューを表示します。

学校給食用牛乳空容器(紙容器)リサイクル事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月23日更新

小野町立小・中学校の児童生徒の環境教育の実践とリサイクル活動への意識向上を目的に、平成18年12月から全小・中学校でリサイクル事業を実施しています。
事業にあたっては、(財)福島県牛乳協会「学校給食用牛乳供給事業(知事特認事業)」で配付されたリサイクル資材を活用しています。

配付されたリサイクル資材

洗浄用バケツの写真  水切りトレーの写真  乾燥用ラックの写真
洗浄用バケツ         水切りトレー                    乾燥用ラック

 

活動の状況(夏井第一小学校での作業風景)

 1.紙パックを開く(切る)

前日飲んだ牛乳パックが乾燥したら、はさみを使って開きます。

 紙パックを開く様子の写真

紙パックの開き方の写真  紙パックの開き方の写真
「紙パックの開き方」を分かりやすく表示しています。

 

2.洗う

二つのバケツを上手に使って、紙パックを洗います。

紙パックを洗う様子の写真  紙パックを洗う様子の写真  紙パックを洗う様子の写真

紙パックを洗う様子の写真  紙パックを洗う様子の写真

 

3.乾かす

100枚集まったら、ひとまとめにします。

乾燥の様子の写真  乾燥の様子の写真

 

4.集める

全国牛乳容器環境協議会から提供いただいた「回収ボックス」に保管します。

回収ボックスの写真

 

5.回収する

1カ月に1回程度、田村東部環境センターに回収していただきます。

 

 

ご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?


※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。