小野町公式ウェブサイト

■ごみの分別

◆ごみを出す際のお願い

ごみを出す際には、必ず以下の注意事項を守ってください。

・必ず指定袋を使用して、指定日の朝8時30分までに出してください。
・指定袋には、あまり詰め込み過ぎないようにしてください。
・生ごみは、しっかりと水切りしてください。
・紙おむつは、汚物を取り除いてから出してください。
・針、くぎ、画鋲、カミソリなどの危険物は、コーヒーなどの空きびんに入れて「もやせないごみ」として出してください。
・蛍光管を出す場合、指定袋からはみ出しても構いませんので、購入時の箱を利用して「危険ごみ」として出してください。
 なお、割れてしまった蛍光管は「燃えないごみ」として出してください。
・「資源ごみ」の容器(缶、びん、ペットボトルなど)には、タバコの吸殻などの異物を入れないでください。
・「資源ごみ」の指定袋の中には、買い物袋などの小袋を入れないでください。
・一升びん、ビールびんは、できるだけ販売店に出してください。
・家庭用カセットガスボンベやスプレー缶は、必ず中が空になったことを確認し、穴をあけて「危険ごみ」として出してください。

◆分別方法

▽もやせるごみ
生ごみ(水切りをする)、紙くず、食用油(布や紙で吸い取るか、凝固材で固める)、革・布製品、紙おむつ(汚物を取り除く)、木の枝(太さ10センチメートル以内)、使い捨てカイロ、アルミ箔(アルミホイルや鍋焼きうどんの容器など)、汚れの落ちないプラスチック容器包装、プラマークの付いていないプラスチック製品
※爆発物・引火物は入れないでください。

▽もやせないごみ
ガラス(ガラス板や食器など)、瀬戸物、金属製品(キャップ、鍋、食器など)、缶詰や粉ミルクの缶、小型家電製品、油の付いたびん、薬のびん、化粧品のびん、電球、おもちゃ、割れた蛍光灯
※爆発物・引火物は入れないでください。

▽プラスチック類
プラマークの付いているプラスチック製容器包装
※汚れを落として、水を切ってから出してください。

▽ペットボトル
キャップとラベルをはずして、中をすすいで出してください。

▽缶類
飲料用のスチール缶・アルミ缶
※金属製のキャップや缶詰、ミルクの缶は、もやせないごみに出してください。
※吸い殻など、中に異物を入れないでください。

▽びん類
・無色びん…飲み物や調味料の無色びん
・茶色のびん…飲み物や調味料の茶色のびん
・その他のびん…飲み物や調味料のその他のびん
※油の付いたびんは、もやせないごみに出してください。

▽危険ごみ
乾電池、スプレー缶(使い切って穴を開ける)、ライター、蛍光管(購入時の箱に入れて、袋に入れる)、体温計(水銀入りのもの)
※スプレー缶に穴を開ける場合は、中身を使い切ってから、屋外の通気の良いところで行ってください。
割れてしまった蛍光管は、もやせないごみに出してください。

▽紙類
紙類は1メートル×1メートル以内に、ひもで束ねて出してください。
紙類は、袋に入れる必要はありません。
※紙類を束ねる場合は、ガムテープなどを使用しないでください。

▽粗大ごみ
家電製品、家具、自転車、ふとん、じゅうたん、トタン板、バッテリー、消火器、廃タイヤ(ホイール付きでも受け付けます)、農業用ビニール類
※粗大ごみは、田村東部環境センターに直接搬入してください。

▽処理できないごみ
次の廃棄物は、田村東部環境センターで処理できません。
販売店などの専門業者に、お問い合わせください。
農機、建設廃材、自動車部品、バイク、ガスボンベ、スプリング付きマットレス、ピアノ、パソコン、ポリ浴槽、薬剤、液体など

◆お問い合わせ

田村広域行政組合 田村東部環境センター
田村市滝根町広瀬字矢大臣48番地2
電話:0247-78-2723



[0]小野町公式ウェブサイトトップへ
(c)小野町役場
〒963-3492 福島県田村郡小野町大字小野新町字舘廻92番地
Tel:0247-72-2111(代表)
メールでのお問い合わせ